実例紹介Works

  • カギ
  • 防犯カメラ

リスクヘッジにもなり営業スキルもアップ!防犯カメラを設置して良かったこと

アルシアコンサルティング株式会社

みらいのお金クリニック(アルシアコンサルティング株式会社)は、資産運用サポートや保険見直し、住宅ローン診断、じぶん年金対策、教育資金準備、相続相談などのサポートや相談を受けるお金の総合病院です。なかなか身近にはいないお金の専門家として、ひとりひとりの人生に寄り添いながらコンサルティングしてくれます。

そんなみらいのお金クリニックの代表取締役・榊原弘之さんに防犯カメラを設置するまでの経緯と設置後の変化についてお話を伺いました。

 

防犯のためだけではない「リスクヘッジと営業のノウハウの平準化のためにカメラを設置」

コンサルティングルームに防犯カメラを設置することは、まだ一般的だとは言えないでしょう。しかし、打ち合わせや会議での会話がのちに言った言わないの水かけ論に発展することは珍しくありません。榊原さんは防犯のためというよりもリスクヘッジと営業のノウハウの平準化のためにカメラの導入を決意したそうです。

「一番気になっていたのは、お客様とお話しする際、弊社の営業スタッフが間違った説明をしていないかでした。金融商品を取り扱っているため、営業スタッフが説明した、していないの水かけ論を防ぎたい気持ちがありました。お客様との間に誤認が生まれた際、証拠を残しておきたかったんです。それはお客様と弊社、双方のリスクヘッジにもなります。

また、営業のノウハウを平準化したいという思いもありました。例えば、私がお客様の要望やお悩みに対して3つ提案できたとしても、他の営業スタッフが2つしか提案できないこともあります。そのため、会議室の映像と音声を残し、それを見ながら研修を行えれば、営業のノウハウを平準化でき、個々のスキルアップをはかれるのではと思いました」

 

防犯カメラひとつで「お客様に安心感を与え、スタッフ研修にも大きな変化があった」

実際に防犯カメラを設置して、どのような変化があったのでしょうか? 研修での営業スキルの向上にも非常に役立っていると榊原さんは言います。

「以前はロールプレイングというかたちでモデルケースを使って、研修を行なっていました。ですが、スタッフ同士でロールプレイングを行うと、あまり緊張感が生まれず、そのとき上手に営業できたとしても、その後に活かせないことがありました。

営業スタッフはお客様からいただく質問に対して、瞬時に答えを出す必要があります。初めていただく質問も多い。そうなると、モデルケースの応用が難しいことがあります。しかし、防犯カメラ設置後は自分が接客している姿を映像で振り返ることができ“こういうヒアリングをした方が良い”、“あのとき、こういう話をすれば良かった”と反省しつつ、学べるようになりました」

金融コンサルティングの業界では、他のスタッフの営業を見る機会はなかなかないそうです。新人の頃、研修期間中に先輩の営業を見ることもあるそうですが、その機会も減っているとのこと。ですが、営業スタッフ全員で防犯カメラの映像と音声を振り返りながら、月に一度、丸一日かけて研修を行うことで、他のスタッフのリアルな営業を見ることができ、学びの幅も広がったそうです。さらに思わぬ副産物も!

「防犯カメラの映像によって各営業スタッフの癖も見つかりました。例えば、ある営業スタッフは自分の得意ではない質問がくると、急にお茶を飲む回数が増えるなど、心の動きが行動や仕草に現れるんです。そのおかげで営業スタッフそれぞれの欠点や反省点が浮き彫りになり、各営業スタッフが積極的に足りない知識を補ったり、事前準備にも時間をかけるようになりました」

営業スタッフの仕事に対するモチベーションをさらに向上させた防犯カメラですが、お客様からの評価も非常に良いそうです。

「お客様からの評判も上々で、私がお客様に“あそこにカメラがついています”と伝え、防犯カメラを設置した理由を説明すると喜ばれます。しっかり会話が録画されていると、言った言わないのトラブルを防げますから、安心感があるのかもしれませんね」

 

コンサルティングルームに防犯カメラ設置したことで「監査の対策にもなり、営業の武器も増やせた」

 コンサルティングルームに防犯カメラを設置する利点は他にもあります。

「これまで全営業スタッフの現場を見ることができなかったので、営業ルールを逸脱していないと確認できて安心しました。業界上、コンプライアンスが非常に厳しく、会話内容のデータを残す必要があります。お客様との会話を書き留め、複写のシートをお客様に渡し、控えのシートに書いた内容を日時と共にパソコンに入力します。しかし、さすがに会話の一言一句までは残せません。

金融庁から監査が入った際、リスクの説明がされていれば問題ないのですが、控えのシートにその記載がない場合、防犯カメラ録画を見て、リスクの説明がされていたかどうかなど、監査の指摘事項を確認することができます。そのようなことから、長い目で見ると監査の対策にもなっているんです」

監査の対策になるだけではなく、営業スタッフの武器を増やすのにも役立っているそうです。

「弊社の営業スタッフは年齢や経験、得意分野が異なります。ですから、防犯カメラによって各営業のトークの検証ができるようになり、商談の流れが作りやすくなりました。他の営業スタッフのトークを見ることで、営業の武器を増やせるようになったんです。それからお客様のパターンの分析にも役立っていますね。これまでは結果しか見えなかったのですが、プロセスが見えるようになったのが一番大きな変化です」

 

防犯カメラの設置をお願いしたのは中山さんのお人柄です」

 榊原さんが数ある防犯システムの会社の中から株式会社リンク・アップを選び、防犯カメラの設置を依頼したのは、同会社の代表取締役・中山直樹さんの人柄を信頼していたからだそうです。

「中山さんとは、地域活動でつながりがあり、会話しているうちに親しくなりました。それで防犯カメラを設置するのなら中山さんにお願いしたいと思い、相談しました。その後、見積もりをいただき、サービス、コスト共に申し分ないと感じ、防犯カメラを設置してもらいました」

サービス、コストのどちらにも納得した榊原さんでしたが、ひとつ懸念点があったそうです。

「気がかりだったのは、コンサルティングルームが狭く薄暗いため、防犯カメラの映像と音声のクオリティに問題がないかという点でした。配線関係も心配でしたね。そのため、中山さんに来社いただき、どの位置にカメラを設置するのがベストなのかをチェックしてもらいました」

中山さんの丁寧なチェックで理想的な場所にカメラを設置することができ、榊原さんは大満足されているとのこと。防犯カメラの親機や専用のアプリもフル活用しているそうです。

「防犯カメラは映像だけではなく、リアルタイムで音声を聞くこともできます。私も時間があれば、事務室にある防犯カメラの親機にイヤフォンをつなぎ、営業スタッフとお客様の会話を聞くことがあります。ちなみに音声は通常の会話であれば難なく拾えて助かっています。また、アプリで防犯カメラの映像をチェックできるため、私が外出中や休みのときも、予約のお客様が来社されているかどうかを確認できて便利です。防犯カメラを設置して本当に良かったと思います。つぎは玄関の防犯の強化についてもご相談したいですね」

 

みらいのお金クリニック(アルシアコンサルティング株式会社)

https://www.arxia.jp/

Pocket

お見積り(無料)やご相談は
お気軽にお問い合わせください。

Works防犯工事の施工実績は30,000件以上。

もっと見る

Contact防犯に関する、悩みや不安を
リンクアップに今すぐご相談できます。

お見積り(無料)やご相談は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ