エキスパートが防犯カメラを
設置・メンテナンス 年間10000件の実績
施行件数30,000件突破

Strength多様化する防犯カメラの
設置目的に対応

カメラの設置目的は大きく分類すると、3つに分かれると当社では考えています。一つ目は、防犯目的。外部からの侵入者や攻撃を、防止・抑止などに活用します。二つ目は、監視目的。事故防止やイタズラの防止・抑止などに活用します。三つ目は、コンサル目的。医療機関を代表とする、企業や店舗などに活用します。近年、時代の流れなどにより、防犯カメラを販売設置する企業が増えてきました。しかしながら、当社にはカメラを設置して間もないお客様からのご相談が後を絶ちません。理由は、設置する業者が、カメラに対して無知な状態、あるいは電気的な知識だけでカメラを設計・設置してしまう事にあります。カメラには、その施設や敷地に最適な、画質や画角、照度等があります。それにより機器の選定も変わってくるのですが、その辺りを理解せずに、ただ取り付けは出来るからと言った理由で設置してしまうと、やり直しが必要になり余計な費用が発生してしまいます。当社には、経験豊富なセキュリティコーディネーターが在籍しています。お客様は、ご希望だけお伝え下されば大丈夫です。防犯カメラ・監視カメラ・コンサルカメラの事ならご遠慮なくリンク・アップにご相談ください。

Service防犯カメラのプロフェッショナルに
おまかせください。

  • 防犯カメラの設置
    防犯に特化した、防犯設備士や防犯アドバイザーの資格を持ったエキスパートが、建物や敷地の脆弱性を診断し設計します。その上で、お客様のコストなどのご要望に合わせた導入台数、防犯効果のバランスを考慮して、提案書・見積書、実際にカメラが付いた時とほぼ同等の画像付き図面の作成をしてご提案いたします。取扱メーカーの機器は、それぞれ3年間~5年間の製品保証もついており、設置後も安心してご利用いただけます。また、当社では分割払いやリースも取り扱っています。お支払いの方法などは、担当スタッフまでご遠慮なくご相談ください。
  • コンサルカメラ(仮称)オフィス編
    会議室や応接室にコンサルカメラ(仮称)を設置すると、確実に会議や会話の内容を記録して、保存する事が出来ます。映像と音声で記録することで、言った、言わないなどの水掛け論になることを防ぎ、双方のリスクヘッジになります。また、社員研修や欠席した会議、お客様との商談などの内容を確認する場合にも活用出来ます。さらにコンサルカメラは、常時起動またはモーション検知起動をするので、ビデオカメラやボイスレコーダーとは違い、会議前のスタンバイが必要ありません。当社は、コンサルカメラは企業を救うカメラであると考えています。大切な打ち合わせが円滑に進み、良好なビジネスが成立するためのお手伝いをさせて下さい。
  • コンサルカメラ(仮称)医療機関編 PMCS
    PMCSは、医療機関・スタッフを悪質なクレーマーやセクハラ・パワハラから守る為のシステムです。受付や電話での対応接遇を記録することで、良質な接遇が行われているかチェックをしたり、金銭のやり取りや保険証の預かり・返却の際に発生するトラブル解決に役立ちます。また、希望して設置した場合に限る機能にはなりますが、医療現場で必要とされる、治療方法の十分な説明(インフォームドコンセント)や保険外診療の治療費の説明などを、確実に行っている証拠の保管にも活用出来ます。PMCSを効率よく設置する事で、全ての問題を改善することが出来ます。
  • メンテナンス
    当社では、カメラ設置後、年2回程度のメンテナンスを推奨しています。(※医療・オフィスは除く)カメラのレンズやレンズカバーは使用していると確実に汚れやくもりが生じます。当社のメンテナンスでは、清掃は勿論、異常音や発熱なども確認をします。機器エイジングのために、全ての機器の電源を再起動する事もメンテナンスの一環です。メンテンス中、少しでも異常を確認した場合は、メーカーと相談の上、最善の対応策を検討します。また、当社では、他社で設置したカメラのメンテナンスと点検も行います。お気軽にご相談下さい。

Works防犯工事の施工実績は30,000件以上。

もっと見る

Contact防犯に関する、悩みや不安を
リンクアップに今すぐご相談できます。

お見積り(無料)やご相談は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ